PlantesSucculentesの雑記

子供と妻が大好きなDIYが趣味な1970s

 

@Piante3
日本の西の方から日常での出来事/想い/学びを好き勝手に書いてます。

【ミニベロ】自転車選びのポイント!折り畳み自転車【アニマトANIMATO AL20】レビュー

こんにちはkeiです。

いきなりですが、ポタリングってご存知ですか?

目的地を決めずに自転車で散歩する事をポタリングと呼ぶそうで、サイクリングとの大きな違いは、目的地の有無ってことらしい

サイクリングは響きからしてスポーツ!って感じですが、「ポタリング」って文字ずらからしてもなんだかのんびりしてて楽しそう!完全に主観ですけど

と言うわけで、自転車買いました

ブログアイコンの焦ってるヒヨコの玩具
piante3

買ったのは昨年の7月・・・
半年前ですけど・・・

買ったのは、ANIMATO(アニマト)のアニマートAL20!保管場所と車載を考え、折りたたみ自転車にしました。

アニマトのアニマートってややこしい笑

折り畳み自転車を買うならどれが良い?購入前に比較してみた

購入する際に比較検討したのは6車種です。(購入した2023年7月時点)

比較条件は、16〜20インチの折りたたみ自転車で重量は15kg以内、価格は3万円台までとしました。

  1. WACHSEN(ヴァクセン) BA-101 WeiB 20インチ‗6速‗13kg‗¥16,500
  2. NEXTYLE(ネクスタイル)NX-FB001 20インチ‗6速‗12.8kg‗¥26,800
  3. EIZER(アイゼル) Lufure3 ルフレ3 20インチ‗7速‗11.9kg‗¥29,999
  4. ANIMATO(アニマト)アニマートAL20 20インチ‗7速‗11.4kg‗¥32,800
  5. ANIMATO(アニマト)ANIMATO (アニマート) SS-16 16インチ‗7速‗11.0kg‗¥33,800
  6. DAHON INTERNATIONAL(ダホン インターナショナル) Gimmick D6 (ギミックD6)‗20インチ‗6速‗14.7kg‗¥36,182

①. BA-101 何といっても価格¥16,500は破格!でもいつも在庫がない!

メーカーECサイト2023年7月現、¥16,500(税込)と破格のお値段表示ですが、いつ見ても在庫切れ

追記※2023年8月22日時点Amazonで¥18,400 税込で販売されていましたが、直ぐに在庫無くなるかと・・・

更に追記※残念ながら販売終了となったみたいです:ライフオンプロダクツ株式会社HP参照

同じく③.Lufure3  7速11.9kgで泥除けも付いて3万切ってる価格はこれまた破格!

ですが・・・こちらも2023年7月時点では在庫なし

※こちらは2024年1月現では在庫有ですが価格が¥34,000となっていますね

②.NX-FB001はBA-101と外観や仕様の違いが私には見分けがつかないくらい似てます。こちらは在庫有りですが、BA-101に+¥10,000-って感じです、それでも安い。

※2024年1月時点でも¥26,800で販売していました

④.アニマートAL20今回比較した20インチの中で1番軽く、見た目も良い感じでちゃんと在庫があります。

※2024年1月時点でも¥32,800で販売していました

⑥. Gimmick D6 (ギミックD6)は、折りたたみ自転車最大のメーカーDAHONです。カスタマイズするにも情報量も多く有名メーカーですから安心出来るとは思いますが、やはり価格!と重さ、他社に比べて1〜2割程高いし14.7kgはちょっと重い!

※2024年1月時点では¥42,800~と結構高くなってますね

⑤.SS-16は検討した中で唯一の16インチ、11kgと1番軽く折りたたんだサイズも一回り小さくコンパクトなので、車載するのに便利だと考えたのですが、結局20インチでも小型車に余裕で積めたので16インチでなくても良いかと

※2024年1月時点でも¥33,800で販売していました

実は数年前に20インチの折りたたみ自転車を購入していて現在でも使っています。

アクアに積載した折り畳み自転車の写真

元々折りたたみ自転車を購入しようと思ったきっかけは、BA-101 WeiBより前のモデルBA-100ってのが¥14,000程で販売されてたのを見て、こんなにお手軽価格ならあれば便利だしって感じでした

でも、実際買ったのはBA-100ではありません笑

先程の写真で車載していた折りたたみ自転車でこちら

GEOxCRROSS(ジオクロス)20インチの写真

GEOxCRROSS(ジオクロス)20インチ

当時¥15,000位で購入した、20インチ6速車体重量17kgの前カゴ付きのGEOxCRROSS(ジオクロス)です。

買う直前にBA-100が¥23,000程に値上がりして、購入を躊躇している間に、我が家のボスがサクッと買ってきました。

OKって笑顔でマルを出す女の人のイラスト
ママ

今買ったら¥34,000程するよ!買い物上手でしょ

話を戻して!①③の在庫がないのは論外として、電車やバスで移動する訳では無いので⑤の16インチでなくても良いですし⑥のDAHONは高い割に重いのでパス!

最終的に悩んだのは②のNX-FB001と④のAL20

違いは👇

②NX-FB001が6速△で¥6,000安く〇1.4kg重い△ハンドルの高さ調整は不可×・タイヤサイズ:20インチ(406)△

④AL020が7速〇で¥6,000高く△1.4kg軽い〇ハンドルの高さ調整は可〇・タイヤサイズ:20インチ(451)〇※同じ20インチでも406より大きい

ブログアイコンの考えるヒヨコの玩具
piante3

やっぱり差額¥6,000なら単純に〇が多かった④のAL20ですよね

結局¥32,800で購入したアニマート AL20も以前は¥23,000位で販売されてたようなので、最近自転車も価格上昇傾向ですね

※2024年1月では更に値上がってる機種も多いですね

ANIMATO(アニマト)のアニマートAL20をレビュー

買ったからにはちゃんとレビューします

現在使っているGEOxCRROSS(ジオクロス)との比較になります。

まずは到着は段ボールに梱包され配送されてきました。

ANIMATO (アニマート)AL20の梱包箱

思ってたより890x650x350mmと大きい箱だったので受取時に注意

購入したのはAL20ですが何故か箱にはLYD A-18となってます

箱を止めているホチキス

なんかホチキスの跡が異様に多いんですけど・・・再梱包?空打ち?検査?返品?

ブログアイコンの考えるヒヨコの玩具
piante3

ちょっと不安・・・

ちょっと中が心配ですが・・・いざ開封!

アニマートAL20を開封したところ

お!・・・ホチキスの跡からは想像できないほど綺麗且つ丁寧に梱包されていました。

(ゴメンナサイ)

アニマートAL20開封直後の写真

初対面での印象は・・・

タイヤ細っそ!梱包し過ぎ!そして箱から出す時には、軽っ!
因みに購入はANIMATO(アニマト)の楽天市場店から

自転車に詳しい訳では無いので相場ってのが分かりませんが、価格設定間違えて無い?本当に¥32,800で良いの?

何か思ってたのと違うんですけど・・・(良い意味で)

梱包を解いていくのがワクワクします。

タイラップを再利用できるように取り外している写真

大型の結束バンドでクランプしていたので、切断せずに再利用できるように爪を起こして取り外しました。

カッターの刃などで結束バンドの爪を起こせば、ロックが外れてスルッと外れます。

再利用するために取り外した結束バンド

かなり大きな結束バンドなので使い道はいくらでもあります(⌒-⌒; )

付属品の箱には右側のぺダル・工具・取り扱い説明書・組み立てガイド・注意事項等が入っていました。

付属の箱に入っていた説明書・工具・ペダル

組み立ては、めっちゃ簡単、ペダルを付属の工具で取り付け、タイヤに空気を入れて問題なければ直ぐに乗れそうです

説明書をみながら組み立てていきます。

1.折畳まれているフレームを戻してレバーでロック

自転車が軽いので取り回しも楽ですね

フレームを組み立ててロックかけてる写真

2.ハンドルを起こしてロックする

ハンドルを組み立ててロックしている写真

注意点は、ハンドルに前ブレーキのワイヤーが絡んでないか確認してからハンドルを起こす事ですね

ハンドルポストを起こす際の注意

私も絡んだまま起こして、ワイヤーが引っ張られて前ブレーキが効いたままになりました。別刷りの説明書きの注意事項に書いてましたのでよくある注意点だと思います。

ハンドル自体は高さ調整と角度調整もレバーで「ロック↔解除」が簡単にできます。

ハンドルポストの高さ角度調整

3.シート高さを調整

シート

シートの高さ調整も簡単ですね

レバーでワンタッチロック、シートポストは太さ27.2mmで長さ350mm

目盛りがあるので調整し易い

4.ぺダルを取り付ける

左側は装着済みの為、右側のペダルを付属している工具を使って取り付けます。

※締め付けは右側なので時計回り(右回り)

AL20組み立て説明書よりペダルの組み立ての説明

AL20組み立て説明書より
4.ブレーキの利きとギアの変速を確認

ブレーキレバーを握ったときにブレーキパットが左右同じように接地しているか確認します。

AL20フロントブレーキ調整用ネジ

調整は写真矢印のプラスネジを回して行います

ブレーキのチェックが終われば、後輪を浮かせた状態で1速から7速まで、逆に7速から1速までがスムーズに変速するか確認します。

カチカチカチというような何かにあたっているような音がしている場合は、リアディレイラーにある2つのボルトとアジャスターで調整します。

AL20のブレーキ調整とギア調整の説明書

AL20組み立て説明書より

リアディレイラーにある2つのボルトとアジャスター

今回はブレーキ・変速ともに調整の必要はなさそう

5.タイヤの空気圧を調整する

実はAL20アニマートは、一般的なママチャリなどとは違って、タイヤの細いロードバイクなどスポーツ車に使われている仏式(フレンチ)バルブとなっています。

こんなバルブです👇

フレンチバルブ緩め方

画像矢印のように、先のバルブを緩めてから空気を入れましょう

仏式(フレンチ)バルブは軽量かつ高圧に耐えられ、空気圧の調整がしやすい点がメリットとなっています。

と言うわけで、AL20アニマートに装着されているタイヤの適正空気圧は75psi〜85psiと、かなり空気圧は高く設定されています。

75psi〜85psiってどんなもの?

仏式バルブは初めての経験で、手でタイヤを押してカッチカチ!
ってくらい空気入れても60psi程度、これ以上まだ空気入れるの?
破裂しないって思いながら空気いれましたよ!仏式バルブ用空気圧ゲージは必須かと・・・

マジで!空気圧ゲージは必須

オススメは、空気入れにゲージがついてるこちら!

対応バルブ:米式、仏式(バルブアダプター使用)、英式(クリップ使用)
最大圧上限:英式バルブ時/500kPa、米式・仏式時/700kPa
空気圧ゲージ装備
6.乗る前の最終チェック

手順通り組み立てて、緩みがたつきがないか、ブレーキや変速、変な音がしていないかなど、少し試走しながら確認して最終チェック完了です。

購入した自転車は空気を入れただけで乗ることが出来ました。

ワンポイントアドバイスイラスト
ママ

箱から出して直ぐに乗りたくなりますが、きちんとチェックしてから乗りましょう

アニマトANIMATO AL20とGEOxCRROSS(ジオクロス)の比較

同じ20インチですが、アニマート AL20は7速で11.4Kg、GEOxCRROSS(ジオクロス)は6速で17kgと重さもかなり違います 

実際に乗り比べて見ると、同じ様にペダルを漕いだ時にAL20の方が明らかに軽くスピードも出ます。

上り坂でも断然AL20の方が楽に進む

車載時はもちろん、ポタリングで階段があった場合でもAL20の軽さは素晴らしい、5.6Kgの差は思った以上に違いがありました。

泥除けやカゴは便利ですが、ポタリングにあまり必要はありませんからね

取り敢えず、私が所有しているGEOxCRROSS(ジオクロス)とアニマトANIMATO AL20を比べてみました。

先ずは見た目から!

GEOxCRROSS(ジオクロス)と比べてみるとアニマート AL20のほがスポーティー、ぱっと見てもクランクの大きさが違うのがわかります、GEOxCRROSS(ジオクロス)は44T、アニマート AL20は52Tです

アニマとジオくろす

折りたたみ機構の大きな違いは、アニマート AL20は折りたたんだハンドルが前輪の内側に(前輪と後輪の間)に収まり畳んだ際の厚みも小さい

おりたたみ

GEOxCRROSSは折りたたんだハンドルは、前輪の外側に来るので、持ち運びし辛い、またカゴがあるので嵩張るのは仕方ないですね。

折畳み機構も、アニマート AL20の方が、ワンアクション少なく操作できます。
でも、GEOxCRROSSでも簡単なので気にする程では無いですね、見た目の違いが1番大きいかも

ハンドルの折畳み機構の違い

はんどり

フレーム(折りたたみ)の違い

ブレーキは、リヤブレーキが大きく違って、アニマート AL20のVブレーキに比べるとGEOxCRROSSはバンドブレーキ、その代わり後輪をロックするリング錠が付いてます。

ぶれーき

折り畳み自転車に後輪をロックするリング錠があっても・・・・
折畳んで持っていかれるやん(´;ω;`)ウッ…

うりそ

GEOxCRROSSはママチャリなどでもお馴染みグリップを回すタイプで、シフト分握る範囲が狭くて握りづらい

アニマート AL20はレバーでカチカチ変速させるシフトで、めっちゃ使いやすい、グリップもシフトが邪魔にならず握りやすいです

アニマート AL20=レバーを押して変速 / GEOxCRROSSはグリップを回して変速

シフト

変速もアニマート AL20が7段でGEOxCRROSSは6段変速となっています。

でれいらー

タイヤの太さは、かなり差があります。タイヤ幅が19mm、リム径で45mm差

AL20 アニマートは20×1 1/8(28-451)でちょっと心配になるくらい細い

未舗装路を考えると、GEOxCRROSSの20×1.75HE(47-406)タイヤの方が安心かも

たいやほそい

バルブは、左画のアニマート AL20が仏式バルブで右画のGEOxCRROSSは英式バルブ。

ばるぶ

一般的なママチャリなどは写真右のGEOxCRROSSのような英式バルブで自転車の空気入れと言えばほぼこの英式バルブ用となってます。

※空気入れに関してはバルブが仏式でも、AL20 アニマートにはアダプターが付属していおり一般的な英式バルブ用の空気入れでも使用可能なので、そこは心配ご無用ですよ

車載時の比較はこんな感じ、写真右のGEOxCRROSSは前かごがリアドアに干渉するのを防ぐ為、シートポストを下げて、左向きに積載

一方AL20はシートがリアドアに干渉するのを防ぐ為、右向きに積載しています。(シートポストは下げていません)

※実際にはどちら方向にも積載できますが、念のための対応です。

GEOxCRROSSとAL20車載した比較写真

GEOxCRROSSとAL20車載比較
女の人がグッドってジェスチャーしているイラスト
ママ

トータルで見ると:軽い・コンパクト・走り・価格・見た目!のバランスがイイ

アニマート AL20は本当にオススメですよ

タイヤサイズ:20×1 1/8
※451サイズ ETRTO(28-451)
フレーム:アルミ
サイズ(横x高さx幅):1580x1100x550mm
重量:11.4kg
変速:SHIMANO7段変速
前輪:クイックリリースハブ採用

【簡単なレビュー 箇条書き】

良かったことろ

  • 折り畳みレバーがワンタッチでカッコイイ
  • 451サイズのタイヤ・クランクが52Tってことでスピードが出る
  • 予想以上の軽さ。アルミフレームでヨカッタ
  • サムターンシフトレバーは変速しやすい。
  • フロントクイックリリースハブは超便利
  • ハンドル調整(高さ、角度、左右)が簡単に出来る。
  • TOYOTA AQUA(小型車)のトランクにも余裕で載る。

気になった点

  • シートポスト(350mm)に比べクランクが短い(152mm)
  • リアブレーキがどう調整してもキーキーと鳴く
  • 力を入れてペダルを漕ぐとフロントの折り畳みヒンジからコキコキと嫌な音と振動がある
  • グリップが硬いので1時間ほど乗ると手のひらが痛痒くなる。
  • 折畳んだ状態から戻す際、リアブレーキのワイヤーがフレームの折り畳みヒンジに引っかかってブレーキが半効き状態になるので毎回確認が必要

まぁ!初心者ですが約半年乗ってみて大きな不満はありませんね!

気になる所もこの価格からすれば、自分好みにカスタマイズすれば、全然OKでしょ

唯一困った事を上げるとすれば、子供と自転車でお出かけした際、未舗装路の走行に気を遣う必要があるって事くらいですね。

※タイヤが451と細いので悪路はリム破損やパンクの危険性大です

女の人がメモみてビックリしているイラスト
ママ

それでも、コスパ良すぎ
ママもおすすめ!

次回はポタリングを半年やって、揃えておいて良かった!おすすめGOODSを紹介します では!